TAIMEI Contemporary Art
TAIMEI Contemporary Art について
Gallery Project

アート ナウ イン チャイナ

~上海を中心に活躍しているトップアーチストを一堂に~

【 概要 】
世界のアートマーケット上で、飛躍いちじるしい中国現代作家の作品を日本のアートマーケットの中心地である銀座で紹介します。

【 企画主旨 】
中国経済が高成長軌道をまい進しています。
輸出品の好調もさることながら、広大な中国国内のインフラ内需、建設ラッシュはとどまることを知らぬ勢いで、2007年の国内総生産(GDP)は5年連続2桁成長を見せるようすです。また富裕層の拡大に続き、中間層の厚みが増してきた感があり、中国株の代表的指数である上海総合指数は2007年10月の時点で去年末からの上昇率100%を超えました。

そのような経済成長の中で、文化面においても欧米のオークション、アートフェアを中心に中国現代作家への人気沸騰ぶりは目を見張るものがあります。しかし残念なことにまだ日本国内では中国作家作品への興味が薄く、小規模の展覧会が多いのが現状でした。そこで今回の展覧会では若く勢いにのる総勢9人の中国人作家の、おおよそ50点前後の作品を展示・販売いたします。今年は日本と中国の国交正常化35周年にもあたり、日中両政府は2007年を「日中文化・スポーツ交流年」と名付け、数多くの記念行事をおこなっており、このような未来志向の美術交流は、友好事業の一環としても注目すべき展覧会となるはずです。
この展覧会が中国現代芸術の文化的価値を、日本国内で啓蒙的に牽引していくことのみならず、中国はじめアジア全体のアートマーケット資金の活性化につながり、強いてはアジアの経済的繁栄につながれば幸いです。

また企画運営のA+++〔Asian Art Association:アジアン・アート・アソシエイション〕は、今後も中国作家につづきアジア各国の作家を日本国内へ紹介するのみならず、欧米オークションでも人気の日本人作家を、中国をはじめアジア各国へ紹介するなどの美術交流活動によりアジアンコンテンポラリーアートの文化的・経済的なハブ(中心)を意識した、アート発信基地的な役割を担っていきたいと思っております。


【 企画運営 】

アジアン・アート・アソシエイション

※アジア各国の作家を日本へ紹介すると共に、日本国内作家をアジアへ紹介し、 アジア全体の美術
  交流をめざす団体として2007年に発足しました。
※詳細は、泰明画廊までお問い合わせ下さい。

TAIMEI Contemporary Art のプロジェクトについて
会社情報
アクセス・地図
プライバシーポリシー
このページの一番上へ
Copyright (C) TAIMEI GALLERY All rights reserved